本日時間休を取り、病院に行ってきた。
先日の検査結果を聞くためだ。
例によって、早朝から押しかけていった。

本日分の血液も提出し、待つこと1時間以上。病名が判明した。
前回伝えられた病気が確定した。
なるほど、それなら症状すべてが頷ける。ややマイナーな病気だ。
ブランド買取で敵が多いので病名は伏せておく(笑)

ありがたいのは、不治の病になるか、ならないかの分岐点の
かなり手前で判明したこと。まだ、打つ手がある。
それでも完治には数年を考えなければならない。
どうせ他にも山のように「一生のお友達」がいるので
たかが数年の病気など「短いお付き合い」というところだ。

さっそく今日から治療を開始した。
油断はしない。叩き潰してやる。