いつもあげてるいらないもの。ピアスとか。福袋的なものに入ってる。

先日海外永住の娘にものを送ろうとした父親が、アメリカから送ると15gオーバーくらいならまぁいいよっていってくれたのに、日本からだとたった15gで2000円から5000円にはねあがるため、段ボールから紙袋に入れ換えて、あと100gいれられるってなった時に、わたしのあげた細かなおまけをいっぱい詰め込むらしい。
子供の多い家に嫁いだので、おもちゃも凄く喜ばれるらしい。

そこ工場、中国だから品質悪いよ。
中国だからって言い方は失礼かもしれない。
でも実際ボールペンのペン先を丸く作る機械を日本から買っても使いこなせなくて滑らかな珠にならないんだそうだ。軸も歪んでるしインクの出も粗悪品が正直多い。
スーパーコピーを作る技術あるのにおかしな話。ブランドもんも工場中国だったり。

やっぱり安心の日本製。アメリカもそういう繊細なものは苦手だったはず。
日本のよさを改めて感じる瞬間でございます。

で、私は、自分じゃ使わないもの(ピアスはコルクボードの画ビョウ代わりだったり分解してパーツにしてました)をひきとってもらえるありがたい場所です。

そこの末娘がわたしの影響で凄い文房具好きに。そこ礼いわれてもへんなかんじ。

でもそういう幸せ感じることができて幸せです