一部女性の中には、やはりスイーツアンテナがそれほど高くない人もいて、そういう人たちが未だゴディバを信仰しているのも事実だけども、少なくとも先日覗いた新宿伊勢丹地下のスイーツコーナーのゴディバの前は、他のチョコレートショップの人集りとは打って変わってガラガラな状態だったのは、今のゴディバブランドの立ち位置 (大衆レベル) をよく著していると思った。

あえて伊勢丹でチョコレートを買うような人たちは、わざわざゴディバは選ばない (←小声)

ところで前の会社に在籍していた頃、当然のように義理チョコ文化があったのだけれど、ある年、突然「義理チョコをやめましょう」の通達が総務部から出されまして(笑)

それってね、例えば病院などで「医師への謝礼は辞退しております」の貼り紙を見た時のような変な気分を味わった。 (え?謝礼ってやっぱり用意した方がいいの?的な)

日頃お世話になっている社内の殿方に渡すチョコレートは もはや義理以上の気持ちを持って渡してるのになぁ。
「義理チョコやめましょう」「はい、そうします」とは簡単にはいかないよね?

その会社は、今や化石のような年賀状文化も残ってまして、毎年11月になると最新版の住所録と喪中かどうかの一覧表が配布されるンですよね。
実は女性からは、義理チョコ廃止よりもむしろ年賀状廃止にして欲しいよねーって声が多かったンだけどね(笑)