墨入れ、だが、マストトップは飛び、アンテナ線も飛んでいった
修復どころではなくなったが・・・まだまだレドームやバルカン砲の白塗りがある

いつものことだが、最上が一段と遠くなったzo
実はF-2も5月の連休に嫁に出すので、こちらもケースを調達した。
蝶プラ工業のものでやはり1,000円以下のお値打ち品。滑走路の再現を試みて、余裕があれば整備クルーを配置しようと目論んでいるが・・・。

南極観測隊の隊員だったり、自衛官だったりして現用艦船も大好きと聞いた。彼は4月には帰ってしまうだろう。で、嫁に出す事にした。

イージス艦 こんごうである。そのためにタミヤ製のディスプレーケースをポチッと!!
ブランド買取をしている店でこれ961円と格安だった。
でもよく見たらダメじゃん、未完成もいいとこだ
デカール貼ってしまったしどーするんだと・・・。
しょうがないなぁ、直しましょう。我ながら思うに「建艦技術」は度重なる失敗で大いに向上している。